眼鏡とコンタクト

・眼鏡?コンタクト?

眼鏡かコンタクトか?というのは好みが分かれることですね。
どちらにもメリットがあり、またデメリットもあります。
普通はいきなりコンタクトを始めるよりも、まず眼鏡からという人が多いと思います。
眼鏡の持つデメリットに徐々に不満が出てきたという場合は、コンタクトへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。
眼鏡もコンタクトも、様々なお店等で販売されています。

・眼鏡のメリット・デメリット

眼鏡は、その気軽さが特徴となっています。
眼鏡を身に付けるのには数秒も要しません。
また、ファッションアイテムとして眼鏡を好んでいる人もいます。
デメリットとしては、物理的な衝撃に弱いことです。

眼鏡にボールが当たって、破片が目に・・・ということは聞いたことがあるのではないでしょうか。
この例は交通事故レベルかそれ以下の確率でしょうが、物理的な衝撃に弱く転んだだけでも危ないということは知っておきましょう。
安全性を重視するのなら、デザインよりも衝撃に強いものを選びましょう。
他にも、スポーツをした時にズレて気になることもデメリットと言えます。

・コンタクトのメリット・デメリット

コンタクトは眼鏡のようにレンズやふちが視界に入ることがありませんので、これらが気になるという人にはコンタクトの方が向いていますよね。
またカラコンを着用すれば、黒目が大きく見えてイメージが変わります。
カラコンをしている芸能人も多いですね。

ただコンタクトは日によっては装着に数分時間を要することもあり、急いでいる時にはそれがデメリットとなります。
またコンタクトは眼球に直接装着をするものですよね。
目の健康には眼鏡以上に気をつける必要があり、定期的に眼科に検査を受けにいく必要があります。
コンタクトでもカラコンでも、面倒だからと言って眼科に行くことを怠らないようにしましょう。
きちんとルールを守って使用して、オシャレさんになってくださいね。

 

 

おすすめサイト
カラコン rei 乱視