美容院で自分に似合うヘアスタイルにしてもらいました

「髪は女の命」と呼ばれるほど女性にとってヘアスタイルは大切なものです。

髪の毛はいわば顔にとって額縁的な役割を果たすものですから、ヘアスタイルが良ければ、元の顔以上に素敵な印象になることも可能です。

反対に、似合わないヘアスタイルをしていると見た目の印象も悪くなります。

私もこれまで、様々なヘアスタイルをしてきました。

カラーリングはもちろんの事、ストレートパーマや部分パーマ、髪の長さもいろいろと変えて、ロングからミディアムショートまで、その時の自分の気分とファッションに合わせて変化させてきたのです。

でも、40歳を過ぎたころから「本当に自分に似合うヘアスタイルってどんなものなんだろう」と思うようになりました。

そのきっかけは、若いころにあっていたロングのストレートのヘアスタイルが似合わなくなってきたからです。

歳を重ねるにつれて、髪の毛に艶がなくなったことが原因なのか、このヘアスタイルをしているとなんとなく老けて見えるのです。

そこで、「イメージチェンジ」するべく、いつも利用している美容院で相談しながら、ヘアスタイルを変えてもらいました。

くせ毛を生かしてショートヘアにしてもらったのです。

髪の毛の色も今までよりも、さらにワントーン明るくしてもらい、自分でも若々しい印象となりました。

家族や周りのママ友からも大好評で「若くなったね」と言われてうれしくなりました。

ショートヘアスタイルにして、何より変わったのは「ファッションがおしゃれに見えること」です。

今ままでと同じような服を着ても、ヘアスタイルのおかげであか抜けて見えるのです。

いいことずくめのショートヘアスタイルでしたが、残念な点が一つあります。

それは、こまめに美容院に通わないとヘアスタイルを維持できないことです。

髪の毛が少しでも伸びると髪をセットするのが大変なのです。

毎朝、ドライヤーと格闘する時間が面倒になってきました。

くせ毛も切りたての頃はいいのですが、伸びてくると雨の日や湿気のひどい日には、爆発してしまい、気分までブルーになってしまいます。

翌月には、美容院でまた、担当の方と相談し、「髪を伸ばす方向」でストレートパーマをかけることにしました。

ストレートパーマをかけたことで髪の毛が落ち着き、朝のセットが楽になりました。

しかし、それとともに、髪の毛のボリュームがなくなってしまったので、頭部がぺちゃんこになるというデメリットも発生してきました。

私が求める「おしゃれなヘアスタイルでありながらセットも楽にできる」というものは、自分の髪質上なかなか難しいものだと実感しました。

それでも、「諦めたくない。いつまでもおしゃれな女性でいたい」と思う気持ちがありました。

そこで、過去のアルバムを引っ張り出し、自分に一番、似合っていた髪型を探すことにしました。

すると、自分では似合っていたつもりでも、かえって丸顔が強調されていたり、見た目の印象が老けて見えたりするものもありました。

鏡で見るよりも、写真で見た方が客観的な視線で見られるため発見がいろいろとありました。

私なりに出した結論としては、髪の長さは肩につくくらいのミディアムで、髪の色は明るめのブラウン、髪がまっすぐなストレートだとかえって丸顔を強調するので、毛先にはやわらかいパーマをかけたヘアスタイルがいいと思いました。

確かに美容師さんによるプロの判断も的確で素晴らしいのですが、やっぱり、自分の事は自分が一番知っているのです。

毎日、見ている自分だからこそ分かる髪の癖などもあり、次回は上記のようなヘアスタイルを注文してみることにしました。

髪も伸び始めて、美容院へ行きカタログを見ながら、「こんな感じかな」と思えるヘアスタイルを注文しました。

美容師さんからは、「くせ毛を生かすのもいいけれど、手入れが大変だからデジタルストレートパーマがおすすめです」と言われました。

これなら、髪の生え際はまっすぐで、毛先はパーマがかかっているので朝のセットも楽にできるそうです。

これに、カラーもするので、お値段は3万円近くかかりましたが、比較的、ヘアスタイルが長持ちするので、「一度かければ3か月ぐらいは大丈夫」とのことでチャレンジしてみることにしました。

初めてのデジタルストレートパーマにドキドキしていたのもつかの間、施術時間が本当に長くてお尻や腰が痛くなってきました。

きれいになるのって根性がいるもんだなと痛感しました。

3時間以上の施術が終わり、出来上がったヘアスタイルを鏡で見たときには感動しました。

自分史上一番似合っていたのです。

昔のアルバムを探してヘアスタイルを研究したかいがありました。

美容師さんの技術もありますが、今までにない自分を発見したようで嬉しかったです。

「イメージチェンジ」するということは勇気がいることでもありますが、私には、まだまだ、女性として輝いていけるという自信を持たせてくれました。

[PR] 美容室カノンは相鉄線星川駅より徒歩1分の美容院・ヘアーサロンです