発芽玄米は肥満の方におすすめ

肥満に悩んでいる方におすすめの発芽玄米は、玄米を発芽させて栄養価をさらに向上させた健康食です。

白米と比較して食物繊維、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているので、栄養バランスに優れているのです。

痩せるためには様々な栄養をバランスよく摂っていく必要があり、白米から発芽玄米に変えればそれが手軽に実現します。

豊富に含まれるビタミンB1は糖質の代謝を促進し、効率よくエネルギーに変えてくれるのです。

エネルギー不足に悩んでいる方は、摂取したカロリーが変換されにくい身体になっている可能性があります。

ビタミンB群は代謝ビタミンとも呼ばれており、その中でもB1は糖質代謝に携わっています。

現代人の肥満の原因は、脂肪より糖質の摂りすぎに原因があると言われているのです。

糖質は甘いものだけでなく、ご飯・パン・麺類などの主食も含まれます。

炭水化物と呼ばれるものは糖質のことであり、体内でブドウ糖に変換されます。

間接的に甘いものを摂っているのと同じですから、摂りすぎれば太ってしまうわけです。

発芽玄米は食物繊維の含有量も多く、適度にお腹を膨らませてくれます。

同じ量の白米を食べるよりも、早く満腹感を得られやすいのが特徴です。

その結果、食べる量が相対的に減るので痩せやすくなるわけです。

肥満に悩んでいる方は、食べなくても太ると話していることが少なくありませんが、総摂取カロリーを調べると平均以上に摂取していることが多々あります。

自分では食べすぎている自覚はなくとも、実際にはカロリーオーバーになっているわけです。

カロリーは体脂肪の元となるものですから、多く摂るほど肥満のリスクは高くなります。

発芽玄米はしっかりとした噛みごたえがあり、はじめて食べるときは食べにくいと感じる方もいるでしょう。

白米のやわらかさに慣れているとボソボソ食感に違和感があるかもしれませんが、慣れると美味しく食べられるようになります。

咀嚼ししている感覚を味わえますし、噛むことで甘味も出てきます。

よく噛んで食べることは健康にもよく、唾液の分泌を増やして消化吸収性を高めてくれるのです。

早食いをするほど太りやすくなりますが、これは食べすぎることが一番の原因と言えます。

満腹中枢が作用するまでの時間も長くなるため、気がついたら食べすぎているのです。

たくさん食べれば太るのは当然であり、特に中年世代になると食べたものがそのまま体重に反映されるようになります。

体重を増やさないためには運動も大切ですが、食べるものから変えていくのが確実です。

体脂肪の元となるのは食べ物ですから、なるべく低カロリーで満腹感を促進できるものがよいでしょう。

白米から発芽玄米に変えた人は、お通じがよくなったと話していることが多いです。

豊富な食物繊維が腸の掃除をして、すっきりと排便させてくれるのです。

引用:発芽玄米ガイド

便秘体質の方は毒素も溜めやすい身体になっているため、デトックスをしていく必要があります。

毒素が溜まるとさらに便秘を促進してしまうので、お腹に溜まったものはすべて排出させましょう。

デトックスをするとお腹周りの脂肪に付着している毒素が排出され、それによって脂肪も燃えやすくなるのです。

脂肪が燃えなくて困っている方は、毒素が原因の可能性があるため便秘から解消していきましょう。

年齢を重ねることで体重が増えてきた場合、体脂肪が増えていると考えてよいです。

増えた分の脂肪を落とすことがダイエットにつながるため、食物繊維を摂って代謝を促進していきましょう。

お腹の調子を整えることは代謝を向上させて、ムダな脂肪を溜め込まないことにつながります。

発芽玄米は白米の代わりに食べるだけでよく、GABAも含まれているので頭をよく使う方にもおすすめです。