自分に合ったカラコンを上手に選ぶには

今やカラコンは、若い女性の人気アイテムであり、多数のメーカーから販売されていてどれを選んだら良いか選択肢が多過ぎて迷ってしまうことと思いますが、ここではカラコンを上手に選ぶ方法や失敗しない選び方についてご紹介していきたいと思います。

カラコンは、色やデザインを重視して選ぶ人がほとんどだと思いますが、どのような目元を演出したいのかによっても、選び方が変わってくると思います。
たとえば、目元がいまひとつ暗い感じの印象を受けるので、目元をもう少し明るく見せたいと思ったら、目の色よりもやや明るめのカラーを選ぶと良いでしょう。
色が極端に明るい色だと、ギャップがありますので、少し明るいと感じられる色を選ぶことです。

パーティーに行くのに、カラコンは思い切り目立たせたいと思ったら、かなり明るめの色を選ぶと良いでしょう。
目をパッチリ大きく見せたい人は、サイズが14.5mm以上のやや明るめの色を選ぶことをおすすめします。
目元のカラーの直径が大きいタイプや全体の直径が大きいタイプのことを激盛りカラコンと呼ぶこともあります。

目元のボリュームをアップさせるには、白っぽいふわっとした感じの膨張色が入ったタイプのカラコンをつけると、目元に奥行が出るので、とくに大きなサイズのカラコンをつけなくても、自然にボリュームアップした感じに見えます。

カラコンには度入りと度なしタイプがありますので、近視など視力が弱い人は、眼科で必ず視力を測ってもらうことです。
とくに、カラコンの度数についてはPWRの数値が視力の基準となっているので、ちょっとわかりにくいかもしれません。
初めてカラコンを購入する人はもちろんですが、しばらく時間が経過すれば視力が変わることもありますので、定期的に視力検査や眼科検診を受けて、目の状態をチェックしてもらうことです。

カラコンを選ぶ上でもっとも重要なポイントは、当然のことですが高度医療機器の承認番号がきちんと記載されているものを選ぶことです。
とくに、ネット通販で購入する場合、現物を見て購入するわけではないので、商品仕様がどのようになっているか、どの国で製造されたものなのか、きちんと把握しておきましょう。

 

よく読まれている記事
ナチュラル感のカラコンが人気

ナチュラル感のカラコンが人気

少し前だと、一目でカラコンをつけているとわかるような派手なものが人気でした。
でも最近は少し控えめだったり、品のある自然な馴染みのカラコンが人気です。
若い世代の人の間ではいまでも派手なデザインのものが主流となっているようなのですが、最近は30代でもカラコンを日常的に使用する女性も多く、職場などでも不自然に感じないデザインのものが多く出回っています。
たとえばブルーなどカラーの濃いカラコンはやはり目立ちます。

パーティなどイベントの際にはそれくらい派手なほうが合ってくるのですが、普段使いには少し不向きですよね。
少しだけ茶色がかった瞳に見えるブラウン系のカラコンは、働く女性の間でも人気です。
特に髪の毛をカラーしている人は、瞳が真っ黒よりも茶系のほうがしっくり馴染みます。
茶系のカラコンにもいろいろあって、ダークブラウンだと大人の雰囲気を演出してくれますね。
日本人の目にも合っているので、カラコン初心者でも自然な仕上がりで抵抗なく使いこなせると思います。

また少し明るめのブラウンは活き活きした表情にしてくれます。
ナチュラルメイクにも馴染みやすいので年代問わず使用している人が多いんですよ。

では最近最も人気のカラコンを紹介してみたいと思います。
まずはヴィクトリアワンデーです。
こちらはカラコンでお馴染みキャンディマジックの姉妹ブランドで、大人女子のためのカラコンと言っても良いのではないでしょうか。
品があって洗練されてなによりとてもオシャレなカラコンが勢ぞろいしています。
チョコレートカラーの需要が多く、どんなファッションにもメイクにもマッチしてくれるので重宝します。

それから益若つばささんプロデュースのエンジェルカラーは20代前後の女性に圧倒的支持を得ています。
個性的でありながら奇抜ではなく自然にマッチしてくれるところがポイントです。
エンジェルカラーを付けるだけで自分に自信が湧いてくるような、元気をくれるラインナップとなっていますよ。